趣味探しをするあなたへ | 好きになれる趣味探しの方法

この記事を読んでくださっているあなたは、「新しい趣味を作って没頭したい」「趣味を持ってる友達は充実した休日を過ごしていて羨ましい」などといったことを考えているのではないでしょうか?

趣味を見つけるのは簡単なことではありません。しかし、少し考え方を変えてみるだけで意外な趣味が見つかったりするかも?今回の記事では、趣味探しをしている方のために趣味を見つける方法を伝授します。

方法① 身近な人の趣味を一緒にやってみる

身近な人の趣味を一緒にやってみることは今回ご紹介する3つの方法の中で最もおすすめの方法です。理由は、友達と一緒にやることで、それがあなたの趣味となったときに長続きする可能性が高いからです。特に、これまでいくつかの趣味に手を出してみたけど長続きしなかったという方は、誰かと一緒に楽しめることで長続きに繋がる可能性が高まります。カメラが趣味の方であれば、一人で色々なところに写真を撮りに行くのも良いですが、友達を被写体にしてみたり、一人ではなかなか行きづらい場所に一緒に行って撮影することもできます。

身近な人はなぜそれが趣味になったのか、どういった魅力があるのかなども遠慮なく聞けるので、自分一人では感じ取ることができなかった魅力を発見することができるかもしれません。

方法② インターネットで検索する

インターネットで検索することは最も手軽な方法ではないでしょうか。最近では、趣味やレジャーなどを簡単に予約して参加できるサービスも充実しているので、手当たり次第に興味のあるものをやってみると良いでしょう。一方で、インターネットで検索すると、情報量が多すぎてどれが良いのか分からなくなってしまったり、検索だけして満足して行動に移さずに終わってしまうというリスクもあります。

インターネットで検索して探す場合には、興味のあることは絶対にやってみるといったように、自分の中でルールを設けて探すと良い成果に繋がるでしょう。

方法③ 自分の人生を振り返ってみる

最後にご紹介する方法は「自分の人生を振り返ってみる」ことです。あなたが知らないうちに忘れてしまったことの中で、実はまたチャレンジしてみたいと思えることがあるかもしれません。もしくは、過去にあなたがハマっていたことを振り返ってみて、「そのハマっていたことの何が楽しくてやっていたのか」を自分なりに分析してみてください。

分析して要素を分解していくことで、共通の要素を持った別の趣味が思い浮かんでくるかもしれません。もしかしたら昔やっていたことにもう一度チャレンジしてみると、また違った楽しさを発見することができたといったこともあるでしょう。幼少期にやっていた習い事やゲーム、学生時代にハマっていた漫画など、小さなことでも振り返ってみることであなたの趣味探しのヒントが見つかるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?今回は趣味探しに有効な方法をご紹介しました。今回ご紹介した3つの方法に共通することは「チャレンジしてみないと分からない」ということです。友達の趣味を聞くだけでも、インターネットで検索するだけでも、自分の人生を振り返ってみるだけでも、趣味探しは上手くいきません。

少しでも興味をもったものには積極的にチャレンジしていきましょう。そのチャレンジの過程も楽しんでできると、より豊かな人生があなたを待っているのではないでしょうか。